一般的に女性は、メールをコミュニケーションの手段のひとつとして捉えています。

ですので、たわいもない話を友人とメールしあったりということを普段からするのです。

日頃からメールのやり取りをすることが多い女性は、一般的には男性よりメールが上手です。

それに対して男性にとってのメールは、基本的に用事や目的がある時の連絡手段にすぎません。

この時点で、メールやLINEだけで女性を口説こうとしても、確率が低いのは仕方がないことなのです。

スポーツでも、アマチュアがプロに挑んでも、負けることの方が多いのと同じです。

さらに言えば、女性は一度に複数のことがちょこちょこ出来る人が多いですが、男性は1つのことに集中すると、他のことが出来ない人が多くいます。

これは、メールにも言える心理ですが、どちらが優れているという話ではありません。

男性心理でメールを送るとこうなる

男性は用事や目的がある時以外は、あまりメールしないと書きましたが、ここで気になる女性や好きになった女性ができたとします。

そうなると男性は、惚れた女性を口説くという目的にむかって、メールを打ちまくるようになるわけです。

そしてメールに慣れていて、そこそこモテるような女性になると、この傾向は十分にわかっている為、またこのパターンか! となるのです。

これが、一般的なメールにおける男性心理で、恋愛がうまくいかないメールやLINEの送り方の代表です。

そして、一方的な好意を女性におしつけては、最終的にウザがられるということを繰り返すのです。

好きになった女性とメールやLINEをする時は、これらの男女のメール心理の違いを理解し、一度冷静になってから送信するように気をつけましょう。

 

すぐに返信した方がいい女性からのLINEとは?

今回は女性とのLINEにおいて、

特に重要となるすぐに返信した方が良いメッセージを紹介します。

 

LINEはメール以上にスピード感が大切になるので、

基本的にすぐに返信した方がいいことも多くあります。

 

今回は、その中でも特に女性が意識することをメインに取り上げてみました。

 

すぐにLINEの返信をした方がいい具体的な実例

その01. 女性からのお誘い

◯◯って良いよね! みたいな流れで写真添付だったり、行きたいレストランの話などは、すぐにでも返信してください。

脈ありとまではいかなくても、あなたと一緒に行きたいというメッセージが隠れているかもしれません。

その02. 写真付きのLINE

写真が添付されてる場合は、情報をシェアしたい、反応が欲しい、とりあえず褒めてほしいなど、送る理由は様々です。

ですが、どちらにせよ早く返信をするのが効果的です。

すぐにでも褒める、共感するといったアクションをとってみてください。

その03. かまって系メール

「ねぇ!」「おーい!」といった呼びかけから、「暇〜?かまってー!」といった直接的なLINEまで、全てかまって系で統一です。

本当に暇なだけのパターンもありますが、あなたに好意を持っていて、はやく返信が欲しい可能性が高いでしょう。

もちろんこの中には、愚痴を聞いてほしいだけのパターンもありますが、共感しながら話を聞いてあげれば好感度アップです。

 

基本的に、代表的なのは上記の3パターンですが、類似するような内容が送られてきた時は、すぐに返信 & 共感を心がけてください。

あなたの反応を見ているだけという可能性もありますが、少なくとも嫌いな人に送るLINEではありません。

相手の様子を見つつも自信をもって、すぐに返信するようにしてくださいね。

 

モテるためにスタンプや絵文字は使うべき!

メールやチャットのやり取りが多い中、

スタンプや絵文字の使い方で悩む人は多いと思います。

使うべきか、はたまた使わないべきか

 

使うとしたらどういったことに注意すれば良いのかなど書いていきます。

 

 

なんでスタンプや絵文字を使わないのか?

スタンプや絵文字なんて使わないほうがモテる、使っている男は女々しいなど、

根拠の無いデマがたくさん流れたことによると思います。

実際はスタンプや絵文字を使えばモテるなんてことはないかもしれません。。。

しかし、相手の女性が使うスタンプや絵文字を真似て使うようにすれば、

「この人はわたしと気が合うのかも」と思わせる効果もあります。

相手のスタンプや絵文字を真似るのは、簡単かつモテ度のあがるメールテクニックですよ。

ただし、相手のスタンプや絵文字の量をあわせるのもやり過ぎは禁物です。

また、スタンプや絵文字だらけのメールを男性が送るのも印象がよくありません。

理想的には、普段やり取りをしている女性よりも、少し少ないくらいのスタンプや絵文字量がベストです。

 

スタンプや絵文字を使うことのメリット・デメリット

まず、スタンプや絵文字を使うかどうかは相手次第ということになりますが、個人的には使うことをオススメしています。

なぜならスタンプや絵文字は、

感情の伝わりにくいメールでも、比較的思っていることを伝えやすくするメリットがあるためです。

うれしい時には嬉しそうなスタンプや絵文字を使い、

ちょっと悲しい時には、涙マークやしょんぼり顔のスタンプや絵文字を使います。

また、スタンプや絵文字なしでは素っ気ないと思われるメールも、

スタンプや絵文字で感情を入れることで、LINEでのやり取りなども盛り上がりやすくなります。

逆にスタンプや絵文字を使うと逆効果な場面がありますが、

それは謝罪メールを送る時や暗い話や真剣な話をしている時です。

こういった場面で絵文字を使っていると、不誠実な印象を相手にあたえてしまいます。

 

LINEでもリアルでもモテるのは自信家

LINEでもリアルでもモテる男性の大きな特徴は、皆自信を持っているということです。

というより、モテる男性で自信をもっていない人は、ほぼいません。

なんで自信満々の男性はモテるの?

男性が女性と付き合うにあたって、自身は必要不可欠な要素です。

自分に自信をもって、はじめて女性から恋愛対象としてうつるんです。

それくらいに、自信という要素は恋愛において大きいといえます。

自信は、一朝一夕でつくものではありませんが、自分の中の小さな成功体験を増やして、自信あふれる男性を目指してみてください。

ちなみに、自信家がモテるといっても、自分の自慢や武勇伝ばかり話す男は、自分よがりと思われ、モテませんよ。

1. 頼りがいがあるように見える

自信がある男性は頼りがいがある男性と感じるので、女性の要望を満たせます。

多くの女性は潜在的に、守ってもらいたいという願望があります。

頼りがいがあると思われれば、恋愛でも常に主導権をとれるので有利ですね。

恋愛は基本的に、主導権をにぎった方がすべてをコントロールできます。

2. 余裕をもっているように見える

自信をもっている男性は、余裕をもっているようにもみられます。

オドオドしたり、情けない雰囲気の男性は余裕を持っていない男性はモテません。

多少間違っていても、堂々としていようというくらいの気持ちで大丈夫ですよ。

ただし、偉そうにするのと堂々としているのは違いますよ。

3. 包容力があるように見える

自信にあふれた男性は、包容力があるように感じられます。

包容力は、多くの女性が男性に求めていることです。

そして、この人になら心を許せるといった信頼にもつながりますよ。