あなたも普段、頻度は人それぞれでしょうが、

女性とLINEやメールのやり取りをすることもあるかと思います。

 

しかし、そのやり取りの中で知らず知らずの内に、

スベりまくっている痛いLINEやメールを送ったり、

ドン引きさせていたりしませんか?

結構やりがちなことなので、

例を見ながらこういったことはしないように気をつけてください。

 

女々しいLINEメールは嫌われる

女性は、女々しいメールばかりを打つ男性には、興味を持ってくれないですよ。。。

ということで今回は、女性が嫌う女々しいメールを打つ男性をピックアップしてみようと思います。

会社や学校での会話は好感でも、LINEでは女々しいっていう男性もいます。

また、デートした時は印象がよかったのに、その後のメールが女々しいということも。。。

女々しいメールは、恋のチャンスをみすみす捨てているようなものなので、すぐに直したほうがいいですよ。

その1. 弱音ばかりのメール

「今日は辛かったことがあった」「上司がキツい」といった愚痴から、

「会社マジでやめたいよ」「やっぱ俺はダメだ」といったネガティブな内容のメールも段々とウザがられていきます。

メンタルの弱さ、自信のなさがわかる内容のメールは、最初は相手をしてくれても、次第に無視されていきます。

あなたは、こんなメールばかりを打っている男性に対して男らしさを感じますか?

また、「どうせ・・・」「だって・・・」などが文の前にくるクセがある人は

その2. 気にしすぎメール

ちょっと返信がおそくなっただけで、「メッセージ見てないの?返信してよ。」といった催促メールを送る男性は嫌がられますよ。

また、ちょっと素っ気ない文章を送っただけで「怒った?ごめんね」などと謝罪メールがくると、小心者と思われてしまいますよ。

女性は男性に対してLINEやメールでも、男らしさを求めています。

あなたは男らしく堂々としていればいいんですよ。

その3. 人任せメール

自分では何も決断することができない男性が多いように思います。

女性に対してもこういった男性は、「これどう?」「待ち合わせどこにする?」と、全て決断をゆだねます。

女性も結構優柔不断な人が多いので、こんなことでは頼りないと思われてしまうだけですよ。

 

LINEでよくある俺通信

LINEは、FacebookやTwitterのように皆に見られるわけでもなく、メールよりも手軽なツールです。

そういった諸事情からかもしれませんが、俺通信と呼ばれる痛いメールを送る男性が急増しているのです。

 

 

興味のない相手からの俺通信はスパムです

ホントにこれにつきますが、興味のない男性から毎日のように

自分の日記、ポエム、写真などが送られてきて喜ぶ女性はいません。

例えば「今◯◯に来たよ。」「おはよう。今日もいい天気だね。」など・・・

女性からすれば、何を返信すればいいの?となってしまいます。

意味不明な俺通信は、女性にとってはスパムメールのような存在なのです。

自分の歌や演奏などを動画で送るのも、

うまくても反応に困って引かれるし、下手ならしらけて寒いだけです。

自己満足以外の何者でもないので、気をつけてください。

 

 

なんで俺通信を送るの?

暇だから・・・かまってほしいから・・・と理由はありますが・・・

一番多いのは好きだからです。

しかも俺通信を送る男性の中には、マメな男がモテるという話を信じて、毎日メールを送る人もいるんです。

マメに連絡して好反応なのは、付き合ってからか、相手がこちらに好意をもっているのどちらかです。

女性は、好きになった男性が自分に対してだけマメであれば、それで十分なのです。

また、タイミングが悪かったり返信しにくい文章を送っていては、空気が読めない、面倒くさいという印象を持たれてしまいます。

それでも、たまに俺通信のようなメールで引っかかる女性もいるみたいですが、付き合ってからも、ずっとメールしないといけなくなるので、負担は大きいと思いますよ。

あなたが本当にモテたくて、可愛い彼女を作りたいなら、俺通信は今すぐやめることが大切です。

 

LINEで下ネタ

一般的に使うのが非常に難しい下ネタではありますが、

好きになった女性に使っても平気なのかどうか気になりませんか?

 

下ネタが使えるか使えないかは、あなたも予想されている通りだと思いますが、非常に難しいのです。

実際に使ってみてもノリノリで乗ってくる女性もいれば、まったく受け付けませんという女性もいます。

これはリアルでの会話や合コン、メールやLINEでも、ほぼ同じと言えます。

ですが、基本的には下ネタが大丈夫かどうかわかっていないのであれば、直球の下ネタは絶対にやめた方がいいです。

印象を悪くしてもあなたに得はありませんからね。

 

下ネタは、どういう風に使っていけばいい?

まずは使うとしても、仲良くなってからならある程度は大丈夫です。

しかしLINEでのやり取り中心で、デートもしたことないくらいの関係なら、相手から下ネタを振ってこない限りは、やめておくのが無難です。

相手から下ネタをふってきた場合は、相手の女性も下ネタOKということなので、大丈夫なはずです。

また、仮に使うとしても、こちらから話題にするときは直球の下ネタはダメです。

  • 「ひとりでオナニーするの?」
  • 「イッたことある?」
  • 「経験人数は何人?」

など、一般的にドン引きされる下ネタは直球だからです。

男性同士の会話のときの下ネタとは違うように考えましょう。

使うとしても、間接的に使ったり笑いにして使うなら、ある程度はOKだと思います。

たとえば……

  • 「一般的に女性って、やっぱり胸のサイズとか気にすんのかな?」
  • 「女の人ってMな人が多いのかな・・・?」
  • 「友達に電話したら、彼女とプレイ中だったみたいで焦ったよ!笑」

くらいなら、一般的には大丈夫ですし、LINEで送っても問題ないでしょう。

しかし、相手の女性が一般的なレベルの下ネタがOKな人かはわかりませんので、使うにしても使わないにしても、結局は相手次第ですね。

 

語尾がキモかったり寒いギャグを言う

「だにゃ」「だぉ」「でちゅ」など、甘えた感じや、

リアルと違いすぎる印象のメールやLINEがくると、

ドン引きする女性は多いようです。

こちらにはそんなつもりはなくても、

あまり乱発しないほうが良いですよ。

 

また、オヤジギャグや芸人のギャグでもそうですが、

連発しているとウケませんし、

盛り上がっているのは自分一人ってことになりがちですよ。

 

モテない男性がやりがちなLINEでの彼氏面メールに注意!

好きになった子に対する、モテない男性のLINEって好意の伝え方が、正直メチャクチャ下手だったりします。

 

まず始めに覚えておかなければいけないことですが、恋愛は好きになった方が負けです。

そして、好意が丸見えだなぁ〜と相手が感じれば、あなたは好きな女性を追う側の立場になるということです。

たまにこちらが好意を示せば、いつかは相手から好意が返ってくるなんて思っている人を見かけますが、大半は砕け散ります。

恋愛関係では、主導権をにぎった方が圧倒的に有利な立場になりますが。好意がバレるということは、相手に主導権をわたす形になってしまいます。

これでは、恋が成就しにくくなるのも仕方がないのです。

なぜなら、相手の恋愛対象内に入る前に、こちらの好意が明らかにバレてしまうと、重いと思われたり、面倒と思われて避けられる可能性が高くなるからです。

つまり「このさき、告白してきても断るの面倒そうだなぁ〜」とか「正直この人の気持ちに答えるのはしんどい」と思われるということです。

なぜだかわからないけど、突然女性からメールが返ってこなくなったという理由の大半は、明らかな好意が面倒に感じたか、がっついていると思われたことが原因です。

上手な好意の伝え方としては、好意は冗談ぽく小出しにしていくことです。

あまり時間をかけすぎるのは問題(出会ってから3ヶ月以上)ですが、急いで好意を伝えすぎるのは、もっと問題です。

あなたも好きな女性と本気で付き合いたいと思うなら、バレバレの好意をかくして、冗談っぽく小出しに好意を伝えるようにしてください。

 

気をつけたいLINEでの彼氏面メール

LINE上で、彼氏でも何でもないのに、

彼氏面したメールを打っているなら、

気になっている女性からウザがられている可能性大ですよ。

もしかしてこんな彼氏面したメールを送ってませんか?

1. お前のことをわかってるぜといったLINE

まず第一に彼氏でもない相手から、お前呼ばわりされるのは非常にウザいです。

それに加え、「お前ってそういうところあるよな」「お前は優しすぎるんだよ」のように、お前をわかってるぜメールは、「あなたはわたしの何をわかってるの?」となります。

上から目線で偉そうに聞こえるので、女性はイラッとしますよ。

2. どうでもいいLINE

毎日「おはよう」や「おやすみ」など挨拶みたいなメールや、「疲れたー!今日も仕事遅くなりそう」などのメールをしていませんか?

興味のない相手からの、内容がなくどうでもいいメールは返事する気力もわきませんよ。

3. 不必要な心配LINE

「風邪治った?大丈夫?」などと毎日送ってくるメールや、「飲みすぎるなよ」などと必要のない心配メールは無用です。

彼氏じゃない相手からこんなことを言われても、「何様?」と思われるだけです。

LINEを受け取った側からすると、偉そうに思われるんです。

4. よくわからない束縛彼氏面LINE

「俺、◯日と◯日が休みだから〜」と、予定を勝手に押し付けようとするのは「何様?」と思われてしまいます。

また、飲みに行こうとすると「誰と行ったの?」「飲みに行かないでよ」と、まるで彼氏のような振る舞いをするなど、付き合う前から束縛彼氏面すると、ドン引きされますよ。

 

LINEで長文を送るのはウザい?

好きな子にLINEでメッセージを打つ時、

なんて打つかものすごく考えますよね?

 

 

そして知らず知らずの内に、長文になっていませんか?

ある例外をのぞき、基本的にLINEでもメールでも長文は嫌われます。

 

 

ラインでの長文が嫌われる理由とは?

基本的には嫌われやすい長文ですが、特に気をつけた方がいい代表例を紹介していきます。

ちなみに長文の中には、短文を連続で送ってきて結果として長文になっているものも含みます。

理由その1. 読むのが面倒くさい

スクロールしないと読めないような長文は読むのが面倒です。

相手に手間と時間をかけさせると、好感度も下がるのでオススメできません。

理由その2. テンポが悪い

短いメッセージのやり取りが続いている場合などは、とにかく実際の会話のような、テンポやリズム感を求めています。

こういった場合は、相手の女性もテンポの良いLINEならではのやり取りを楽しんでいる時なので、長文は厳禁です。

理由その3. LINEだから

LINEは会話に近い形のリズム感のあるメッセージのやり取りが魅力です。

ですので、メールならまだギリギリOKでも、LINEならアウトということもありえます。

とはいえ、理由1と2に比べれば小さい理由ですが。

どんな時なら長文を送ってもいいの?

長文は基本的に嫌われることは理解していただけたかもしれませんが、全ての状況で長文がダメなわけではありません。

  • 相手が悩んでいる時
  • 相手が落ち込んだり元気がない時
  • 相手が長文を好きな人の場合

上記の場合は、長文を送っても大丈夫です。

普段から長文を送ってくる女性は、長文自体が嫌いじゃありません。

ですので、結局は長文にしても短文にしても、相手の文字量を見て、こちらの文字量を合わせていくスタイルがいいですよ。

必ずしも短文が最高、長文は悪というわけではないのです。

 

後から後悔しない!ラインやメールを送る前に気をつけることは?

あなたは過去に、メールやLINEで送信した後、大後悔した経験はありませんか?

 

多くの男性は、翌日になってメール画面を見た時、

「昨日の俺はどうかしてたー」

「めちゃくちゃ痛いメール送っちゃったよー」

と、後悔した記憶があると思います。

好きな子とのメールやLINEは、舞い上がってしまって、かなり痛いメールを送ったりすることがよくあります。

特に恋愛経験のあさい人ほど、これらの大ミスをやりがちなんです。

そして、こういったメールやLINEをしてしまったがゆえに、女性にドン引きされ、音信不通になるということも、別に珍しいことではありません。

女性にドン引きされるメールを送らないための方法

これはもう、たった一つを徹底するだけで効果が出ます。

それは・・・・・

メールなら下書き機能を使うことです。

メールが送られてきたら、すぐに返信を考えていいのですが、返信を考えた後に、下書き機能でメールを保存するのです。

それから半日くらい、もしくは一晩置いてから、下書きメールを読んでください。

時間を置いた後に内容を見ると、ものすごい痛いメールを書いていたことに、気づくことがあります。

それくらい舞い上がっている時は、めちゃくちゃなメールを書いたりするものなんです。

ただし、この方法はLINEではちょっと使いにくいのが難点です・・・

LINEには下書き機能がないことに加え、既読機能がついてないですからね。

ですので、LINEの場合は見るのはトーク画面までにして、既読をつけない状態で時間をおきましょう。

メールやLINEがきた瞬間は、どうしても舞い上がってしまいまがちなので、結果的にドン引きされるようなメールを返信しがちなのです。

LINEにもメールにも共通して言える、ドン引きされるメールを送らないコツは、いったん時間を置くことです。

これだけでも、結構余裕が生まれるので、はじめの間は試してみてくださいね。

 

飲んで酔っ払った時のLINEに注意!

酔っ払った時ってちょっと気持ちが大きくなるんですよね。

だからこそ注意しないと行けないんです。

 

本来好意をもたれるまでの間は、意味のないようなLINEやメールはする必要がありません。

好意をもたれてから、初めてそういった行動やLINEでもプラスに働くことがあるんです。

しかし酔っ払った時は本当に注意が必要なのです。

場合によっては、酔っ払ってる時には連絡しないくらいに決めておいたほうがいいかもしれません。

なんで酔っ払った時に気をつける必要がある?

酔っ払った時ほど、その場の雰囲気やテンションに流されて意味不明なLINEやメール、もしくは電話をしがちです。

友達にそそのかされたりして、用事もないのにメールすることもあるかもしれません。

「俺のこと好きな子がいる」とか「ほぼ付き合ってる子がいる」とか、ちょっと大きく言いすぎてしまう人もいるかもしれません。

そうなると、「じゃぁ連絡してみようぜ〜 」となって意味不明なLINEや電話をする可能性がでてくるのです。

しかも場合によっては相手の寝ている時間や真夜中に・・・

連絡を受けた女性が感じること

連絡を受け取った女性からすれば、こんな男性を信用できますか?

いい印象を持たれるでしょうか?

無理ですよね?

好意を持っていない相手からだったら論外ですし、例え好意をもたれていたとしても、悪い印象をもたれる可能性のほうが大きいです。

信用できない人、誠実じゃない、酒癖が悪そうと、思われて終わるだけです。

お酒で酔っ払った時は、いつもと違うことをしてしまいがちかもしれませんが、こういった無意味な電話やLINEをして、嫌われることがないよう気をつけてください。

こんなことでチャンスをつぶしてたら、もったいないですよ!